イオンデポジット(ウォータースポット)除去

① バッチリ付着してしまったイオンデポジット

イオンデポジットは、雨や洗車の際の水が乾燥する事によって残ってしまう残留物が固着した物。
固着した残留物の形状や色の感じで大体の原因は掴めます。
これは典型的な例で、水道水に含まれるイオン分がが固着した物です。 特徴として白い輪郭がくっきりと出ています。


② 予め埃を落としておきます。

スポンジで擦ってキズが付いてしまわないように、軽く洗車して埃や泥を落としておきます。
水を流した時に、矢印の部分のようにイオンデポジットの輪郭の中に水が溜まり残ってしまうのがイオンデポジットの特徴です。
症状を進行させてしまうと、除去出来なくなる場合もありますので、このくらいの段階までで除去するのがベストと言えます。


③ スポンジにスポットリムーバーを少量染み込ませます。

※液剤が酸性の為、必ず手袋を着用して下さい。


④ スポットリムーバーで分解洗浄開始

まず、目立たない個所でテストを行い、塗装に対して以上が無いかチェックした後作業して下さい。
除液剤の力で除去できますので、あまり強く擦る必要はありません。
※シミや変色の恐れがありますので、絶対に液剤を乾かしてしまわないようにご注意下さい。
※液剤が酸性の為、必ず手袋を着用して下さい。


⑤ 液剤を水でしっかりと洗い流して下さい。

液剤が残っているとシミや変色等、塗装に影響を与える可能性が高いです。
しっかり水で液剤を洗い流して下さい。 液剤を流してしまった後、、シャンプーで洗車をするとより安全です。
また、残ってしまったイオンデポジットの処理や塗装表面を整える意味で、ポリッシングリキッドで軽く磨くとさらに良い状態に出来ます。
※シミや変色の恐れがありますので、絶対に液剤を乾かしてしまわないようにご注意下さい。


⑥ 除去完了。

イオンデポジットが除去できると、水を流した時に綺麗に水が切れて行きます。
この段階でもイオンデポジットが残っていれば、③からの作業を再度行い、除去して下さい。
2~3回作業を行っても除去出来ない場合は、ポリッシングリキッドでの除去を試みて下さい。


・スポットリムーバーの除去パワー!

※ こちらの動画は無音です。

 

エバーグレイスのお奨めケミカル!

超撥水コーティング イオンデポジット除去剤

●超簡単施工で、抜群の光沢と表面のあらゆる物質をスリップさせるガラスの被膜で、ウインドウガラス撥水との比較でも遜色ないボディコーティング最高クラスの超撥水性能を実現!
撥水好きなら誰しも考えた事がある「ウインドウガラス撥水コーティングのような超撥水がボディに施工出来たら…」、そんな要望にお応えします!
【ボディ用 超撥水ガラスコーティング】
>> サーフィスリップ 50ml
>> サーフィスリップ 100ml
>> サーフィスリップ 200ml

●塗装面やウインドウガラス面に付着するイオンデポジット(通称ウォータースポット)は、雨水や水道水に含まれる、さまざまな成分が、水分の蒸発に伴って析出されたもの。
液剤の力でイオンデポジットを強力に分解し、驚くほど簡単に除去します。
また、ウォータースポットが付きがちな、ガラスコーティング施工車にもお使いいただけます。
 >> ウォータースポット除去剤各種
 

 

ホイールクリーナー マイスターグロス

●ついに登場!! 特殊酸性タイプのマルチ洗浄剤です。 水垢に代表されるような油脂系の 汚れにはアルカリタイプのクリーナーが効果的ですが、「ブレーキダストのこびり付き・焼き付き」「パーツの隙間に付くカルシウム系の黒ずみ」には酸性タイ プのクリーナーが効果的です。  対象物に対し、強烈に作用し、驚くほど簡単に除去出来ます。
>>商品詳細ページはこちら

●いかなる場面においても 絶大な威力を発揮するスーパーケミカル。
その秘密は研磨粒子にあり、品質の高い高硬度特殊アルミナを使用 し、適度な研磨力をもちながらも鏡面まで仕上げる事が可能で、仕上がり後の光沢はまさに絶品です。
それから、頑固にこびりついた水垢や汚れ、付着物も簡単に除去でき、艶の出にくい白色の塗装もピカピカになります。
>>商品詳細ページはこちら

   
リアルガラスコーティング  

●ウォーターフュージョンは、リアルガラスの被膜を驚くほど簡単な工程で実現できる新発想のコーティング剤です。
ボディ表面に水分が若干残った状態で塗布が可能で、濡らして絞ったマイクロファイバーのクロスに本液を吹き付け、それを塗布しながら拭き上げるだけで膜厚感のある被膜が実現します。
>>商品詳細ページはこちら