エバーグレイス | 普通の洗車とは一味違う洗車術の情報サイト /// カーケア用品・洗車用品とボディコーティングの専門ショップ
ホーム 商品一覧 カートの中を見る カーケア道場 プロの施工技術 ボディ磨きの極意

キーワード

価格範囲
円〜
エバーグレイスコーティングアーツ岡山

当店は岡山にて「カーコーティングの専門店 EverGrace CoatingArts(エバーグレイス コーティングアーツ)」と併設営業しております。
店舗ではコーティングに熟知した専門スタッフがボディコーティング施工を中心に、、皆様のカーケアライフのお手伝いをさせて頂きます。
>> 詳しくはこちらをご覧ください。
店舗ホームページはこちら
>> エバーグレイス コーティングアーツ
http://www.evergrace-ca.com/

◆ 取り扱いコーティング
モデスタ
誇り高き日本の技術力と、歴史ある最高級のディテールメゾットを融合。 
モデスタは世界中で結果をコミットするボディケアシステムです。
>> Modessta WEB ページはこちら
http://www.modesta.jp/

ログイン
会員に登録(無料)してお買い物をするとポイントが貯まります。  貯まったポイントは、次回以降のお買い物にご利用頂け、面倒なご住所の入力などが不要になります。 是非ご利用下さい。

メールアドレス

パスワード

パスワード紛失
[新規会員登録]  

スペーサー
お徳用セット
ポリッシングリキッド
クロス
洗剤
ウォータースポット除去剤
鳥糞・虫死骸除去剤
鉄粉除去剤
ピッチ・タール除去剤
ウインドウガラス用油膜除去
スポンジ
その他機材類
ボディコーティング剤
ウインドウガラス用コーティング剤
樹脂パーツ・ホイール用コーティング剤
ボディトリートメント
超撥水ボディコーティング

超簡単施工で、抜群の光沢と表面のあらゆる物質をスリップさせるガラスの被膜で、ウインドウガラス撥水との比較でも遜色ないボディコーティング最高クラスの超撥水性能を実現!
撥水好きなら誰しも考えた事がある「ウインドウガラス撥水コーティングのような超撥水がボディに施工出来たら…」、そんな要望にお応えします!
【ボディ用 超撥水ガラスコーティング】
>> サーフィスリップ 50ml
>> サーフィスリップ 100ml
>> サーフィスリップ 200ml

スペーサー
プロが教える洗車の方法

一言に「洗車」、と言っても洗車を行う人により洗車方法は実に様々で、非常に奥深いものでもあります。  こちらでは、「プロが教える洗車の方法」と称し、出来るだけ分かりやすく、各パートごとにご紹介しております。
※ 順次コンテンツ追加予定
【プロが教える洗車の方法】
>> 洗車基本編
>> 洗車応用編
>> コーティング編
>> 日常のお手入れ編

スペーサー
特殊酸性クリーナー・ホイールクリーナー

こんな洗剤見た事ない!!
ついに登場、特殊酸性タイプのマルチ洗浄剤です!
ブレーキダストのこびり付き・焼き付き、パーツの隙間に付く黒ずみに強烈に作用し、驚くほど簡単に除去出来ます。 
【特殊酸性クリーナー・ホイールクリーナー】
>> サンストライク 100ml
>> サンストライク 50ml

スペーサー
愛車をダメージから守る方法を伝授

ボディを襲う各ダメージのメカニズムを知り尽くしたカーケアのプロの解説付きで、愛車を守りきる方法を伝授致します。
>> プロテクション道場

ご利用規約
プライバシーポリシー
特定商取引法に基づく表記
お支払い・配送について
お問合せフォーム
リンクについて
 

トップページ > プロが教える洗車の方法 > 車を洗おう! [洗車基本編]

 

車を洗おう! [洗車基本編]

 
 

洗車基本編 メニュー

 
 

まず、基本的な洗車とは? [2種類の洗車方法]

 
基本的な洗車

ここで言う基本的な洗車とは、車が雨に降られて汚れたり、走行中に泥や埃で汚れてしまった、お出かけ前にちょっと綺麗に、WAXを塗る前に汚れを落とす、等のサッと簡単に洗う洗車の事を指しています。
基本的な洗車では、大きく分けて2種類の洗車方法があり、まず、最も簡単な洗車と言える「水洗い洗車」、また、ちょっと丁寧に洗える「シャンプー洗車」の2つで、何れも手洗いによる洗車を基本にご説明しています。

 

・水洗い洗車

・シャンプー洗車

水洗い洗車イメージ シャンプー洗車イメージ

読んで字のごとく、水を流しながら車を洗う洗車です。
一般的には写真イメージの様に、柔らかいクロスを使用して水を常に流しながら、泥や埃等の汚れを落として行く洗車を水洗い洗車と言います。
水洗い洗車は短時間で済ますことが出来、頑固な汚れの付着が無い場合には大変有効な洗い方と言えます。

>> 具体的な水洗い洗車方法はこちら

こちらも読んで字のごとくそのままで、シャンプーをスポンジに取り、汚れを浮かしながらボデイを綺麗にしていく洗車方法です。
どちらかと言うと、「洗車」と言われてパッと頭に浮かぶのはこちらのシャンプー洗車の方かも知れないほど、ポピュラーな洗車の方法です。
水洗いでは取れなさそうな油汚れや、泥等の蓄積が見られる場合に有効な洗車方法です。

>> 具体的なシャンプー洗車方法はこちら

 
 

洗車用品の選び方 [洗車の基本アイテム]

 

洗車ホース

【シャワーノズル】
洗車には水流をシャワーノズルで直噴になったりシャワーに変えられたり水を止めたりと何かと便利でお奨めです。
コイン洗車場等で洗車をする場合は、シャワーノズルはないですが、高圧洗浄機等の専門の道具が揃っていると思います。

洗車ホース

【バケツ】
カーシャンプーを希釈する、クロス等を洗う等々、洗車には切っても切れない必需品です。 カーショップ等でしっかりとした洗車用のバケツも販売されていますが、百均等のバケツでも十分事足ります。
コイン洗車場等では共同のバケツが置いてあったりします。

洗車用シャンプー

【洗車用シャンプー】
ボディに付いた油系の汚れを落とします。
カーショップ等には様々な種類の洗車用シャンプーが販売されており、「ワックス入り」「水垢取り入り」の洗車用シャンプーもあります。
基本的には、こういった成分の含まれていない通常の洗剤をお選び頂く方が失敗がありません。

推奨アイテム
【クリーンシャンプー】

洗車用スポンジ

【洗車用スポンジ】
シャンプー洗い時の必需品です。
スポンジの目の粗い物はキズの原因にもなりますし、極端に硬い・柔らかい物も使いにくいです。
基本、洗車用スポンジとして販売されている物であれば問題ありませんが、柄付きのスポンジは押さえる力が強くかかってしまうため、キズの原因にもなりますのであまりお奨め出来ません。
また、ホームセンター等で大量に販売されている、コップを洗う?磨く?「メラミンスポンジ」だけは絶対に使用しないで下さい。 黒い車が真っ白になります…


推奨アイテム
【ウォッシュスポンジ】

洗車用クロス

【洗車用クロス】
洗車後の拭き上げ時、水洗い時の必需品です。
通常のタオルでは少々硬いと言えますし、吸水性を考えても洗車にはあまり向いていません。
また、PVCのクロスは張り付きが強く、セルローススポンジクロスは耐久性がいまいちです。
そんな中で柔らかさと、吸水性を併せ持つ「マイクロファイバー(超極細繊維)クロス」が理想と言えます。
クロスが硬いと洗車キズの原因にもなりますので、極力柔らかいクロスを選ぶようにしましょう。

推奨アイテム
【マルチクロス スーパーファイン】

 
 

・洗車用品を選ぶ際に考えるべきポイント

柄付きスポンジと洗車ブラシ

プロとして推奨できる洗車用品を選ぶポイントとして、まず第一にボディ面にキズを付けないで作業が出来る物を考えて選ぶという事です。
それを踏まえて逆に、プロが使用するボディ用としてあまり推奨しないのが、一般的に販売されている洗車用品の中でも有名な物として「柄付きのスポンジ」と「洗車ブラシ」があります。 
「柄付きスポンジ」は力を加減する事が非常に難しく、ボディ面を強く擦ってしまいがちになるため、スクラッチキズの原因になります。 また、「洗車ブラシ」は、たとえ柔らかいブラシでも直接ボディ面を擦ると、即スクラッチキズに繋がりますので注意が必要です。
上記の2アイテムは、デリケートな塗装面に使用するよりは、タイヤハウスの内側とかタイヤの洗浄、下廻りの洗浄等に使用するのに向いています。
また、洗車後に水を拭きあげたりに使用するクロスは、タオルでできたような雑巾等ではなく、ボディ専用のPVAやマイクロファイバーのクロスを使用するようにするとボディに優しいです。