エバーグレイス | 普通の洗車とは一味違う洗車術の情報サイト /// カーケア用品・洗車用品とボディコーティングの専門ショップ
ホーム 商品一覧 カートの中を見る カーケア道場 プロの施工技術 ボディ磨きの極意

キーワード

価格範囲
円〜
エバーグレイスコーティングアーツ岡山

当店は岡山にて「カーコーティングの専門店 EverGrace CoatingArts(エバーグレイス コーティングアーツ)」と併設営業しております。
店舗ではコーティングに熟知した専門スタッフがボディコーティング施工を中心に、、皆様のカーケアライフのお手伝いをさせて頂きます。
>> 詳しくはこちらをご覧ください。
店舗ホームページはこちら
>> エバーグレイス コーティングアーツ
http://www.evergrace-ca.com/

◆ 取り扱いコーティング
モデスタ
誇り高き日本の技術力と、歴史ある最高級のディテールメゾットを融合。 
モデスタは世界中で結果をコミットするボディケアシステムです。
>> Modessta WEB ページはこちら
http://www.modesta.jp/

ログイン
会員に登録(無料)してお買い物をするとポイントが貯まります。  貯まったポイントは、次回以降のお買い物にご利用頂け、面倒なご住所の入力などが不要になります。 是非ご利用下さい。

メールアドレス

パスワード

パスワード紛失
[新規会員登録]  

スペーサー
お徳用セット
ポリッシングリキッド
クロス
洗剤
ウォータースポット除去剤
鳥糞・虫死骸除去剤
鉄粉除去剤
ピッチ・タール除去剤
ウインドウガラス用油膜除去
スポンジ
その他機材類
ボディコーティング剤
ウインドウガラス用コーティング剤
樹脂パーツ・ホイール用コーティング剤
ボディトリートメント
超撥水ボディコーティング

超簡単施工で、抜群の光沢と表面のあらゆる物質をスリップさせるガラスの被膜で、ウインドウガラス撥水との比較でも遜色ないボディコーティング最高クラスの超撥水性能を実現!
撥水好きなら誰しも考えた事がある「ウインドウガラス撥水コーティングのような超撥水がボディに施工出来たら…」、そんな要望にお応えします!
【ボディ用 超撥水ガラスコーティング】
>> サーフィスリップ 50ml
>> サーフィスリップ 100ml
>> サーフィスリップ 200ml

スペーサー
プロが教える洗車の方法

一言に「洗車」、と言っても洗車を行う人により洗車方法は実に様々で、非常に奥深いものでもあります。  こちらでは、「プロが教える洗車の方法」と称し、出来るだけ分かりやすく、各パートごとにご紹介しております。
※ 順次コンテンツ追加予定
【プロが教える洗車の方法】
>> 洗車基本編
>> 洗車応用編
>> コーティング編
>> 日常のお手入れ編

スペーサー
特殊酸性クリーナー・ホイールクリーナー

こんな洗剤見た事ない!!
ついに登場、特殊酸性タイプのマルチ洗浄剤です!
ブレーキダストのこびり付き・焼き付き、パーツの隙間に付く黒ずみに強烈に作用し、驚くほど簡単に除去出来ます。 
【特殊酸性クリーナー・ホイールクリーナー】
>> サンストライク 100ml
>> サンストライク 50ml

スペーサー
愛車をダメージから守る方法を伝授

ボディを襲う各ダメージのメカニズムを知り尽くしたカーケアのプロの解説付きで、愛車を守りきる方法を伝授致します。
>> プロテクション道場

ご利用規約
プライバシーポリシー
特定商取引法に基づく表記
お支払い・配送について
お問合せフォーム
リンクについて
 

トップページ > プロが教える洗車の方法

 

プロが教える洗車の方法

車を洗車しないと走行出来なくなったり故障したりするのでしょうか? いいえ、そんなことはありませんし、どんなに汚れた車でもWAXが掛かっていなくても車検はちゃんと通ります。
ただ、様々な汚れをボディに付けっぱなしでそのまま放置すると汚れが汚れを呼び、塗装が変色したり剥がれてきたりします。 また、そうなってくると綺麗とは言い難い状態になり車に対する愛着も薄れ、さらに案外見落とされがちなのですが、それを修復するとなると再塗装や本格的な磨きが必要になったりと、痛い出費も免れません…。
極力そういう事態にならないよう日常的にメンテナンスを行うのが洗車と言え、お車のボディメンテナンスの基本中の基本と言えます。 洗車の効果は単に綺麗にする、だけではないのです。 ただ、一言に「洗車」と言っても洗車を行う人により洗車方法は実に様々です。
いつも同じように洗車をしているけど、「この洗車方法で正解なのだろうか?」とか、「もっと効率の良い方法はないのだろうか?」とかの疑問点を感じられる方も多いのではないでしょうか?
ましてや自分で「コーティング」までを施工するとなると、「洗車してからコーティングするだけで良いのだろうか?」とか、「汚れを完全に取ってからでないと施工できないのだろうか?」とか、様々な疑問点や不明点に遭遇します。
こちらのコーナーでは、「プロが教える洗車の方法」を出来るだけ分かりやすく、各パートごとにご紹介して行きたいと思います。

プロが教える洗車の方法 メニュー

 

何はともあれ、まずは基本的な洗車のやり方から!

 
基本的な洗車

洗車の定義は読んで字のごとく「車を洗う」事です。
その中でも車が汚れたり、お出掛けをする前に、水洗いやシャンプーで洗う洗車が基本的な洗車と言えます。
そんな基本的な洗車の中にも、やってはいけない「タブー」であったり、「ちょっとしたポイント」等があります。
こちらのコーナーでは、基本的な洗車の「いろは」をご説明して行きたいと思います。

>> 車を洗おう! [洗車基本編]
  > 水洗い洗車方法
  > シャンプー洗車方法

 
 
 

プロがお伝えする、究極の洗車術とはいかに?!

 
究極の洗車

基本的な洗車とは、日常的に行うごく普通の洗車の事を指します。
こちらのコーナーでは「究極の洗車術」と題して、当店の各種ケミカル用品をフル活用し、日常の洗車から一歩も二歩も深く追求した、言うなれば洗車のフルコースとも言える、プロの洗車術をお伝えいたします。
毎回行う洗車を「フルコース洗車」にする必要はありませんが、年に1〜2回程度は、より手の込んだ洗車をしてあげる事で愛車は蘇り、長く綺麗な状態を維持できます。

>> 究極の洗車術! [洗車応用編]

 
 
 

洗車時の天敵は!? [洗車を行う環境について]

 
洗車の環境について

洗車時の天敵と言えばズバリ、「強い直射日光」「強い風」です。
強い直射日光は、ボディ表面の温度が高くなりすぎて水や洗剤が乾いてしまいます。 WAX等をかける際にもすぐ乾燥してムラになったりしますので注意が必要です。
また、強い風も砂や埃を運んできて、せっかく洗車したボディ面に付着してしまうため注意が必要です。 その砂や埃等がふんだんに乗った状態で拭き取りやWAXがけをしてしまうと塗装色によっては恐ろしい状態になります…

 

・強い直射日光の影響

・強い風の影響

洗車の天敵直射日光 洗車の天敵強風

真夏の炎天下などで洗車を行うと、直射日光でボディ面がジリジリと焼かれ、表面温度は約80℃もになります。  まさに目玉焼きが出来るほどの表面温度になります。
この状況下で洗車を行うと瞬時に水や洗剤、WAXやコーティング剤が乾き、イオンデポジット・ウォータースポット等と呼ばれるシミになったり、洗剤やWAX等がこびり付いて取れなくなったりします。
当然、濃色の車の方が熱を吸収しやすいため、表面温度が高く、白系の車と比べると約20℃ほど高いようです。
やむ負えず直射日光下で洗車しないといけない場合は、洗車中、水分が乾く前にしっかり水をかけて乾かないようにすれば問題ありません。
特に注意すべきは夏場の炎天下ですが、冬場でも油断していると大変なことになりますので、常に水が乾いていないかを注意しながら作業する事が大切です。

強風は、洗車時にふさわしくない砂や埃をふんだんに運んで来てくれます。 せっかく綺麗に洗車した状態を、物理的に汚してしまう状況になるのも然る事ながら、見えにくい小さくて硬い物質をボディ上に乗せます。
その硬い小さな物質を乗せた状態の上をスポンジで洗車したり、クロス等で拭きあげたり、ボディ面を擦る作業を行うと、通称「スクラッチキズ」と呼ばれる洗車キズを付けてしまいます。
大抵の方は洗車をする環境が屋外の場合がほとんどで、少なからず風の影響は受けてしまいますが、強風時の洗車はできるだけ避けた方が無難です。

 
 
 

実は簡単なんです、やる気があれば誰でも出来る簡単コーティング術!

 
簡単コーティング術

「○○加工」や「○○コーティング」等の名称で、実に様々な商品があるカーコーティングですが、ディーラーや専門業者で施工するもの、というイメージが強くあると思います。
確かに、専門業者でないと取扱いの難しい液剤も存在しますが、それはごく僅か。 市場に出回っている多くのコーティングは、割と簡単な施工方法で施工できる物も多く、多少の知識とやる気さえあればご自分で出来るものがほとんどです。 また、ボディーコーティングのみならず、ガラス撥水コーティング、ホイールコーティング、樹脂コーティング等も同様です。
そんな実は簡単なコーティング施工術を、ご紹介します。

>> 超簡単コーティング施工術! [コーティング編]

 
 
 

プロが考える、理想的な日常の洗車のお手入れ!

 
日常的な洗車方法

ボディやガラス、ホイールまでもコーティングをバッチリと施工したから後は何もしないで大丈夫! いいえ、そんな訳にはいかないのが現実です。
ただ、そこまでやったからこそ、普段の簡単なお手入れで、長く綺麗な状態を保つことが可能になるのです。
こちらでは、プロが考える、理想的な日常の洗車お手入れ方法を解説致します。 

>> 理想的な日常の洗車方法! [日常のお手入れ編]